大阪市立鶴見斎場 あさひ葬祭

鶴見斎場は昭和8年に寝屋川葬儀所という名称で開設され、昭和58年に鶴見斎場と名称を改めました。現在の建物は平成18年に全面建替工事を行っています。建物の外観は周辺地域の都市化に伴い、景観に配慮した近代的なデザインを取り入れ、ご遺族の悲しみを癒せる空間を演出しています。環境保全の観点からクリーンエネルギーである都市ガスを燃料として採用しており、公害防止設備も導入しています。当センターでは鶴見斎場をはじめ市内各地の公営斎場での葬儀実績がございますので安心してお任せください。

式場利用料

小式場 昼:1回 6,000円 会葬者控室 夜:1回 12,000円
大式場 昼:1回 23,000円 夜:1回 46,000円